園地だより

6月19日にJAにしうわ舌田事業所二階会議室において、
平成29年度臨時総会と八幡浜柑橘共同選果部会生産者大会を開催しました。

例年9月頃に行う生産者大会を、今年度は、マルチ被覆生産対策に
重点を置くため、6月に前倒しで実施。
市場での高単価評価に見合う高品質生産の実現に向けて、
一層の取り組み強化を図ることが確認されました。

会では併せて、愛媛県農林水産研究所果樹研究センター
みかん研究所主任研究員の菊地毅洋(たけひろ)氏を講師に迎えた記念講演
(演題)「マルチ被覆生産における高品質生産の優位性と生産指導」も実施。
具体的な作業ポイントについて詳しい説明が行われました。

生産者大会の模様

西宇和農協 濵田常務理事

みかん研究所主任研究員 菊地毅洋 氏